ボンクラーズへようこそ

便秘のメカニズムとその解決方法

便秘の症状がどんなものかすでに体験している人は、どんなのが便秘なのかがすでに分かっていることと思います。

 

しかし、便秘のメカニズムと言われると途端によくわからないとなってしまうわけです。例えば、便秘で多いのは周期的に便秘が生じてしまって、根本的に解決ができていないという場合が結構あります。

 

それは便秘解消が上手く出来たと思って安心していたところに来たりしますから、一時的に食物繊維や運動をして解消できたとしてもその根っこの部分を解消できてないと、いつの間にかまた便秘になってしまうことがあるのです。

 

だからこそ、便秘のメカニズムがどうなっているのかというのはとても大切な着眼点となるわけです。

 

メカニズム自体も簡単で、どうして便がでなくなるのか、便が硬くなっているからなのか、食事の質が悪いのか、それとも腸の活動が低下しているからなのか、それによって根本的な治療をする中身が異なってくるというわけなのです。対症療法では満足せずに、これから先も付き合っていかなければならない腸に耳を傾けてというわけなのです。

 

便秘解消に効く!人気の青汁ランキング
http://xn--y8jvc394kercn99blppovz.com/

背中の自己処理をしようとして・・・

背中の自己処理をしていたら腕がつった!なんて面白事件がありました。

 

背中の真ん中の部分って体が硬い人は全然とどかないんですよね。
だからといって、誰かにお願いできる所でもないですし、放っておくこともできません。

 

放っておけば水着を着た際に恥ずかしい思いをする可能性があります。

 

面倒なのであまりプールに行ったり、露出する服を着ないようにしていたのですが、子供が行きたがればそうはいかないですし、いまさら背中の処理でこんなに苦労するとは思っていませんでした。
しかも、若い頃よりも体が硬くなっているせいか余計に背中の処理がしづらくなっている気がするのです。

 

もう結構な年齢になってしまっていますが、今からでも背中脱毛をした方が良いのではないかと考えている始末です。
お金に余裕があるうちに脱毛をしておく方が今後の事を考えて良いのではないでしょうか。
今これを見ている若い方!

 

若いうちに脱毛は終わらせておくのが理想的ですよ!
年配の方でも背中を見せる機会は意外とあるものですし、ダンスなどを趣味にされている方は余計にそうです。

 

歳とともにムダ毛は少なくなっていきますが、なくなるわけではないですし、肌が白い方は特に今からでも背中脱毛お薦めします。

性病チェックキットは使える?

性の悩みは、普段の日常で生じる悩みに負けないくらい、日々発生しているものだと言えます。

 

誰しも大人になれば人との関係を持ってきますし、今まで気にしていなかったことにも注意を払うようになります。

 

そのひとつが性病であり、自分がいかにして性病を防ぐことができるかがテーマとなってくるからです。でも防ぎきると言うのはかなり困難で、実際に完成していないかをチェックできるのこの性病検査キットです。

 

でも性病検査キットの中には、ジョークグッズがあったりして、本当に使えるかどうかわからないものもあります。これは説明書などを見るとよくわかります。本製品はジョークグッズなどと表記されていて、きちんとした解析のための器具という扱いではないことがわかります。

 

それに対して、きちんと郵送で医療機関に送ったりして、性病の真偽を確かめることのできるキットもあります。完璧に判明させることができるのかと言えば絶対ではないのですが、それなりに陽性かどうかが判定できるとされています。とりあえず、安心を得たいためという理由ならば、使ってみるのもありでしょう。

ジェネレーションギャップ・・・。

 

最近、10歳下の方とお仕事する機会がありました。
10歳下というと●●歳なのですが・・・。
ひしひしとジェネレーションギャップを感じたわけで・・。

 

まず、「やばい!!」を多用。

 

「やばい!すごいですね!」「やばい!美味しい!」「やばい!先輩かっこいーー!」
うん、やばいのは解ったよ、すごく!とかそんな意味でしょう?

 

でもあまり連発すると頭悪そうに見えるわよ。と、思いながらお仕事していたのです。
さらにさらに、若者は群れになるとすごく元気!

 

「今日の食堂の飯、まずかったわー!」「やばかった!」「もっとうまいもん食いたいわー。」
「あの部署の??さん、不倫してるらしいよ!」「マジで!やばー!!」

 

上記のようなことを一生懸命話しているのです。

 

この年になると、あまり他人に興味がないというか・・・こんな事を集まるとお話して、とても楽しそうなのです。
私が入るすきはやはりないです。

 

そして、ふと思い起こしたのは自分があの年代の頃のこと。
そういえば、全く知らない先輩の噂話をお昼にこっそり話したり、先輩のする仕事にいちいち感動していたな・・・。

 

あの時、先輩は静かに笑っていてくれたなぁ・・・。

 

みんな一緒なんですね。
そう考えると私も先輩のように温かく見守っていかなければなぁ、と思うわけです。

急な階段を早足で降りる小学生がうらやましい

 

 1時間ほど歩いてある公園に行きました。

 

時間も遅いし帰りはそんなに歩きたくないので、帰りはバスで帰ろうと思ったのですが、
バスは1時間に1本しかなくバスが来るまでまだ時間が相当あったので、ここから20分くらい歩いて駅まで向かいました。

 

 20分歩いて駅に行くのは平坦な道ならば大したことないのですが、山の中なので駅に行くには山を一つ越えなくてはいけません。
途中で階段があり景色がすごくいいので駅の場所がわかりました。しかし階段を下りると少し違う方向ですが、横の道をしばらく行くと
急坂がありまた登って下らないといけないのを知っていたので階段を下りました。

 

 しかしその階段は幅が狭い急な階段なので、手すりにつかまって一歩一歩ゆっくり慎重に歩かないと下れません。

 

すると後ろから学校帰りの小学生が来たのですが、手すりにつかまらずに早足で階段を下りていくのです。

 

あっという間に私を追い抜いて下まで行ってしまいました。

 

よくあんな急な階段をあんなに早足でよく歩けると思いました。私は手すりにつかまっていないとバランスが取れなくてフラフラするので、
階段で転んで下まで落ちそうです。何とか下まで降りましたが、あんなに機敏に急な階段を下れる小学生がうらやましいです。