韓国へ行く日本人旅行者の減少について

韓国へ行く日本人旅行者の減少について

先日、インターネットを見ていたところ、韓国へ行く日本人観光客が激減しているとのニュースが目に入りました。
今年の3月には、前年同期比で約30%以上、韓国へ行く日本人観光客が減っているそうです。
個人的には、韓国は非常に親しみの持てる国で、私は何度も旅行に行っています。
国家間で色々と問題があるにしろ、報じられているよりは、一般の人の韓国への関心は弱まってはいないと思いますし、
旅行者の減少というのは、一時的な円安というのも原因の一つだろうと思います。
一時期の韓流ブームは落ち着いた感がありますが、ブームが去ったというよりは、一つのジャンルとして定着したのでは
ないかと思います。
例えば、アメリカのテレビドラマというのも、日本人の好きなドラマとして、定着しているのと同じ事だと思います。
韓国料理も、日本のレストランのメニューの一部として、すっかり定着しています。
もはや、生活や文化の一部になりつつあるので、殊更騒いでいない、という状況なのだと思います。
韓国への旅行も、ハワイやグアムに行くのと同じくらい、海外旅行の定番という存在になっています。
食べ物や風景、日本と似ているようで、少しづつ違う韓国は、とても興味のつきない、楽しい国で、私は、今年も旅行に行く予定です。