遅くなった今年の花見

遅くなった今年の花見

私の住んでいる地方では、3月には開花予想が4月上旬と発表され、今年は例年よりも早いんだなあと思っていましたが、4月になってから急に冷え込みが厳しくなり、予想を大幅に遅れて4月の中旬に桜が満開になりました。

 

先週、ちょうど土日が満開に時期にあたったので、近くの公園に花見に行ってきました。いつもは、前の日に弁当を作って、家族ででかけるのですが、今年はちょっと私に臨時収入があったので、ホテルの和食レストランで、花見弁当を購入しました。

 

一人2000円と結構な金額だったのですが、2段作りになっていて、ボリュームもあり、また見た目はピンクや白、黄色の食材を多くつかっていたので、春の訪れを感じることができました。

 

昼くらいに公園に到着すると、花見客で一杯でした。土曜日から気温もあがっていたので、薄着の人も結構います。コートを着ている人はいませんでした。

 

シートを広げて、家族で弁当を食べると、目の前を風にのって花びらが舞っていき。本当にいい雰囲気でした。
公園から程近い、川沿いも桜並木があるので、散歩しましたが、さすがに川の近くは寒かったです。

 

あれから10日ほどたって、桜はほとんど散ってしまい、今は緑の葉が多くなってきています。春が終わって、今度は夏なんだなあと季節の移り変わりの早さを感じます。